海に面した県には必ず島があります。下関にも橋ができて全国的に報道されている角島など色々と島があるのですが、私がこの30年間毎年1度は訪れるのが蓋井島という島です。

IMG_1833[1]

IMG_1868[1]

 

 

観光としてはほぼ何もないところで島民以外でこの島に行く人はほぼ釣り客というような島です。私も最初は釣り目当てで行っていたのですが、友人のお兄さんが蓋井島で漁業を営んでいるということもあり、たびたびお世話になっておりました。

小学校もあり天然芝のグラウンド、プール、体育館一通りの施設はあるのですが、今現在生徒が3人しかいないということがあります。そのため休日は使うことがないので島民の方々がスポーツを楽しむ場所という面も持ち合わせた施設となります。

たまにその中に混じってバドミントンを楽しんだりしていたのですが、せっかくなので仲間をいっぱい集めてきたらいいのにという話になっていきまして…

IMG_1866[1]

毎年ゴールデンウィークのうち2日間はバドミントン合宿という名目でワイワイやるというのが恒例になりました。今年でかれこれ5回目ということになります。

朝9時の船で到着してから翌日3時までほぼバドミントン漬けの2日間となります。

まずはラジオ体操から。今年の参加者は14名みんな怪我のないようにしっかりと準備していきます。

 

 

IMG_1839[1]

IMG_1857[1]

ちなみにこの合宿用にみんなでおそろいの蓋井島Tシャツを製作。一体感を出していますがすぐに汗でぐちょぐちょになっちゃいます。まあこれも恒例の行事といったところ。

IMG_1856 IMG_1862

初日はまだ体が動くので次から次へと試合をこなしていきます。でも17時を過ぎたあたりでだんだん体が重くなってきて地獄の合宿メニューへと変貌していくのであります。とりあえず日が暮れるころまでは義務感と精神力を保ちつつ黙々と試合をこなしていきました。

そんなこんなで夕飯です。島の漁師さんたちが差し入れで持ってきてくれた海の幸がメインとなります。

IMG_1859

普通の炊き込みご飯に見えますがサザエの身をを5~60個分入れて炊いたサザエ飯。

IMG_1861

ブリのように見えますが70㎝ぐらいのヒラマサと活きたまんまのイカ。捌く前の写真を取り忘れてしまった。

IMG_1860

コラボレーション。

IMG_1864

回らない寿司屋では相当な覚悟がないと頼めない採れたてのウニ。これも20㎝角のタッパーに満ち満ちに入っていました。鮮度がこれ以上の物はどこに行ってもないもの。

IMG_1865

コラボレーション。

見た目はきれいではないですが普通にお金を出して食べたらいかほどというものばかり。

それもほぼ生きたまま、採れたてというのが格別感を出してくれてます。ほんと島の皆さんには感謝です。私たちもバーベキューの用意はしていたのですがそれは逆に島の方に食べていただくという感じです。

今年もへとへとになりながらの2日間でしたが、体力の許す限り家族の反対がない限り参加していきたいと思います。

最後に何もない島になぜかある

IMG_1835[1]IMG_1863

 

エミュー牧場。

ほぼ放し飼いなので街中にさまよって出てくることもあるそうな。

そんなこんなでなかなか楽しい島。気になる方はネットでお調べください。

製造部 松本でした。