3月、4月といえば今までとは違う、新しい世界に旅立つ季節ですね。

私の家でも次男が無事高校を卒業し、4月からは大学生となります。

image1 (002)

 

傍から見ていると3年なんてアッというもので、ついこの前入学した

ような感じではありますが本人は色々成長できたのではないでしょうか。

image4 (002)

 

 

背もだいぶ伸びて選挙権まで持っている、見た目には大人という感じが

するのですが、いつまでたっても子供は子供。

春からの一人暮らしが心配でたまらない毎日です。

自分が高校を卒業した時には親の心配など気にも留めず勝手に大阪での

一人暮らしを決めて、下関を離れていったのですが、あの時の両親の

心配を今になって感じてしまいます。親の心子知らずとは言いますが

わが次男もそんなことはお構いなしといったところです。

 

これからは、自分の判断で物事を決めていくことが多くなると思います。

ただ、いくつになってもあなたは私の子供です。

何か悩み事があったら連絡ぐらいはしてほしいです。

親を頼るということも親孝行と言えるのではないかな。

まだ子離れが出来ていない父より。

image3 (002)

今年の3月1日は妻の誕生日と息子の卒業式、ダブルで心に残る

一日となりました。

 

製造部 松本でした。