何だか久し振りの「みやブログ」更新な気がしている今日この頃。
7月以来になりますね。

 

最近は我が社のBlogも社員の方たちが皆で協力して書いてますし、ふく衛門ブログがとても色彩豊かになってきていていいですよね。個人的にも楽しみにしております。

 

前回は新しい仲間の初のブログでした。

ふと思いついたので、僕が勝手にブログタイトルも考えてしまった次第。

 

名前が「翔」だから、パッと出てきたのは「The 翔(Show) Must Go On」。

ベタですが、この言葉は好きなんですよね。

 

「止める訳にはいかない」「何が有っても続けなければならない」

色んな状況で、この気持ちを持つ事が大事かもしれませんね。

勿論、「引くときは引く」のも大事では有りますが。

 

それに「The Show Must Go ON」と言えばQueen後期の名曲が有ります。

もうそこには在りし日のFreddieの姿しかありません。

当時はFreddieの体調が良かった時しかレコーディングが出来ないくらいに病で弱っていた筈なのに、

この生命力溢れる歌声はどうでしょう。

僕には聴く度に感動を覚える一曲なんです。

死が忍び寄っていた彼が歌う事に、最初ギタリストのBrian Mayは躊躇していたそうですが、
Freddieは「ダーリン(Mayの事)、僕はこの曲に全てを捧げるよ」と答えたそうです。

「命ある限り、Show(人生とも)を続けなければならない」…そんな覚悟を持って僕も生きていきたいですね。

 

ではまた。
See You。

 

営業部の宮川でした。