色の話ー。

 

今日、小さな籠を中国の実習生に取って貰おうと…

「黄色(取っ手)の籠を取って~」

と頼んだのですが、目の前にあるのになかなか取ってくれません。

 

1456128599555
☝その籠……黄色に見えるが(^_^;)

 

「そこそこ!」

と言ってなんとか取って貰ったのですが、

実習生たちは笑って

「これは”黄色”じゃありません、“緑色”です」

と言うのです。

 

 

う~む…何か年を取ると色がよく判らなくなると聞いたことが有るので、僕も歳かな?と思ったりするのですが、やっぱり日本人社員に聞くと、老いも若いもこれは“黄色”(もしくは黄緑色)との判断。

 

でも経理の中国の人に聞くと「これは“緑色”ですね」との事。
(他の実習生に聞いても“緑色”との判断)

う~ん、中国の人達と、日本人で、ちょっと色の見方が違うのかも知れませんね!

面白いなあって、そんな話です♪

 

さて、色(Color)と言えばこのCyndi Lauperの名曲「True Colors」を思い出します。

 

LBGTの方たちのアンセムにもなっているこの曲。

自分らしく生きるって、素敵な事だって事をCyndiが歌っていて、ちょっと対人関係に落ち込んだり、

疲れている時に聴くと元気が出るかも知れませんね!

 

営業部の宮川でした♪